カンピロバクター
カンピロバクターは家畜、家禽または腸管内に存在し、特に鶏の保菌率が高いことから、鶏肉から検出されることが多くなっています。また豚肉や牛肉からも検出されます。 また、野鳥、ペット類等の保菌動物の糞便由来からか、河川水や井戸水から検出されることもあります。